報国寺・鎌倉 / Bamboo Temple

May 20, 2016

雨が降るジメジメの日と真っ青な空が広がり日差しが強い日が交互に訪れる5月。


週間天気予報とにらめっこの日々が続いていました。
晴れの予報を見計らって鎌倉旅行を計画。

鎌倉は何度も訪れている街でいつも定番の場所を繰り返し訪れています。

小町通り、鶴岡八幡宮、大仏。

しかし今回はちょっと違った場所へ向かいました。


まず向かったのが報国寺。
住宅街を歩くと突然タイムスリップしたかのような古いお寺が現れます。



門をくぐると苔が美しいお庭。



本堂で一度ご挨拶してから本堂裏側のお庭に行きます。


その裏庭には竹林が続いているのです!
報国寺は一般に竹寺としても名の知れてるお寺。

空を覆うようにまっすぐに太い竹が伸びています。






隙間からチラホラ差し込む柔らかな光が心をほぐしてくれる感覚を覚えます。

非日常的な風景が広がっていて目の保養にもなります。


枯山水庭園も。



オオデマリの花。

報国寺はミシュラングリーンガイドで★★★の評価があるところ。

鎌倉時代の終わった翌年1334年に足利尊氏のおじいさんによって建立されました。

世界でも称賛されたお寺に足を運んでみてください。



そして小腹がすいたので鎌倉駅の辺りでお昼ゴハン。



生シラス、イクラ、ウニの釜飯を贅沢にいただきました。
だし茶漬けにもなります。



お店は「鎌倉釜飯 かまかま」。
名前はふざけてるように聞こえますが、釜飯はしっかりしてました。

次回も鎌倉についてお伝えします。



You Might Also Like

0 comments

Primrose Gardens. Powered by Blogger.